考え方

他人を素直に応援できる人になろう!

こんにちは、あきほです!

 

突然ですが、みなさんは他人を素直に応援できていますか??

 

仕事で結果を出そうと頑張っている人

 

社会貢献のために率先して活動している人

 

新しいことに挑戦している人

 

みなさんの周りにもいると思います。

そういう人たちを見るとすごいなって思うし尊敬できるし応援もしたくなりますよね!

でも悲しいことに中にはそのことを批判する人もいますよね。

 

芸能人が寄付したら売名行為だ!偽善だ!とか

 

会社で結果を出して昇進していく人に対して嫌味を言ったりだとか

 

ギクッ!ってなった人いますよね?笑

自分も無意識に言っちゃってるかもって。

大半の人はそうだと思います。

人間ですから 笑

私だってそういう時ありました。

でも逆の立場で考えてみてください。

 

自分がすごく頑張っていることに対して批判されたら嫌じゃないですか?

 

素直に応援してくれたら嬉しくないですか?

 

そのほうが絶対お互いにハッピーですよね?

 

それが分かっていてもなかなかできない。

 

じゃあなぜ人は他人を素直に応援できないのでしょうか?

 

今回そのことについて私なりの考えをお伝えしたいと思います。

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

なぜ他人を素直に応援できないのか

挑戦することに対しての批判

私は今、『脱サラ』するためにゼロからビジネスを始めました。

初めて足を踏み入れたビジネスという世界、

知らないことだらけで毎日作業・勉強の繰り返しです。

毎日眠い目をこすりながら会社へいっています。

そんな私の姿を見て

 

『頑張ってるな!』

 

『ほんまにすごいことやで!』

 

『そんなんなかなかできんで!』

 

『心配やけど応援してるで!』

 

と言ってくれる人が増えてきました。

 

一方、嫌味を言ってくる人もいます。

 

『あなたは若いからなんでも挑戦できていいわね』

 

『あなたは家庭を持ってないからできるんだよ』

 

『脱サラしたいって、親の気持ちは考えなかったの?』

 

『せっかく大学にいって資格取ったのにもったいないわ』

 

『あなたは騙されてるだけよ』

 

『現実見た方がいいわよ』

私は今の自分を変えたい!本気で人生変えたい!と思って頑張っているのになんでこんなこと言われなきゃいけないのだろう。

なんで頑張っていることに対して応援してくれないのだろうと思いました。

今の自分に満足していないのでは?

他人を素直に応援できない人って多分、

今の自分に満足していないんですよね。

みなさん、理想の自分像ってありますよね?

 

将来こんなことしたい!

 

これに挑戦したい!

 

これをできるようになりたい!

 

じゃあ、そうなるために何か努力はしていますか?

何か行動できていますか?

ほとんどの人ができていないんですよね。

なのに、他人が変化していくことが気になって仕方ないんです。

自分はできてないのに他人ができているってことを認めたくないんですよね 笑

結局、心に余裕がないんです!

心に余裕を持てるようになろう!

他人を素直に応援できない人は、心に余裕がない。

じゃあ心に余裕を持てるようになればいいんです!笑

そんなこと言われても自分には無理だしな…

いや、誰でも心に余裕を持てるようになれます!

実際に心に余裕のある人たちに私は出会いました!

私もその人たちみたいになりたい!って思いました。

じゃあどうすればなれるのかを考えました。

あ、真似をすればいいんだ!笑

その人たちみたいに何かに挑戦し続けたり、思考や行動全てを真似していけば心に余裕を持てるようになるのかもと思いました。

自分も当事者になろう!

つまり自分も当事者になるっていうことです!

努力する側、挑戦する側になればいいんです。

そうすれば自然と意識が変わっていきます。

素直に他人を応援できるようになります。

だって自分がそうして欲しくなるから。

努力すること、挑戦することの大変さが充分わかるから。

他人を批判するという思考にならないのです。

私もまだまだ余裕を持てるようになっていないです。

 

だから一緒に心の余裕持てるように頑張りませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★LINE@はこちら

LINE ID:@142jkfff

スマホの方はワンタップで追加できます!

パソコンの方はQRコードを読み取ると追加できます!

友だち追加