考え方

上手くいかない時は物事の見方を変えてみよう!

こんにちは、あきほです!

みなさんは

生きている中で『上手くいかないこと』ってありますよね?

むしろ世の中上手くいかないことだらけじゃないですか?笑

夢や目標、あとは人間関係とか笑

これらが思うようにいかなかった時、みなさんはまずどうしてますか?

いきなり態度や行動の仕方を変えようとしていませんか?

でもそれだとただのその場しのぎにしかなりません。

もっと自分のの部分を変えていかなければいけないのです。

それは何故か?

今回はそのことについてお話ししていきたいと思います。

はじめに

まず始めに、

 

パラダイムという言葉を知っていますか?

 

パ、パラダイム??

 

ちなみに私はこの言葉を知りませんでした笑

 

パラダイムとは『パターン』のことで

自分の想像通りのパターンやありのままのイメージを表します。

簡単にいうと物事の見方のことです。

 

人は皆全ての物事を自分のパラダイムで決めています。

見方が及ぼす影響

確かに、態度や行動を変えればすぐに変化は起きます。

例えば

『相手に嫌なことを言われた』

普段なら腹が立って言い返すところをグッと我慢したり、

落ち込んだりするところを無理やり明るく振る舞ったり、ポジティブになろうとしたりする。

 

『夢や目標に向けて頑張る』

とりあえず勉強時間を増やそうとか

作業のスピードを上げようとか

 

確かに、態度や行動を変えればすぐに変化は起きます。

 

ただ、続かない

 

ただただ嫌な思いをその時だけ我慢したり

 

ポジティブになろうなろうとしたり

 

時間を費やして勉強量を増やしたり

 

スピードをもっと上げようとしたり

 

これって長く続かないんです。てか続けれなくないですか?

だってしんどいですもん!笑

そんなにモチベーションって保てないですよね?

 

いくら表面状変えていっても自分の奥底には、

イライラ、落ち込み、しんどさ

マイナスの要素がありますから限界が来てしまいます。

 

どう見るかというパラダイムは自分自身の行動を決定づけます。

そしてその行動が結果をもたらします。

だからまず物事の見方を変えていかないといけないのです。

決めつけや思い込みは可能性を自ら潰す

決めつけ』や『思い込み

これって大半の方がやっちゃってると思うんですよ。

もちろん私もよくやってしまいます。

 

例えば、

 

『この人に言ってもどうせ理解してくれないだろうな』

 

『この人って自分のこと本当はこう思ってんだろうな』

 

『やってもできないだろうな』

 

『この環境じゃ無理だよね』

 

どうなるか分からないことを勝手に決めちゃってませんか?

そうするとそれなりの態度や行動しかできなくなります。

 

でも

 

『もしかしたら理解してくれるかも』

 

『できるかもしれない』

 

このように見方を変えると

そうなるための態度や行動に変わります。

すると当然結果も変わりますよね?

『物事の見方』を変えるだけで違う結果になるんです!

できないだろう、無理だろうと思い込むことで

成功できる可能性を自分で潰してしまっているんですよね。

まずは自分の根の部分を変えていこう

見方が変わると考えが変わる、感じ方が変わり行動も変わる。

人生において小さい変化を求めるなら態度や行動を変えればいい。

ただ大きな変化を求めるのであればパラダイムを変えないといけない。

だから上手くいかないことを他責にするんじゃなくて、まずは自分を変えていくことにフォーカスを当てていくことが大事なんですよね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★LINE@はこちら

LINE ID:@142jkfff

スマホの方はワンタップで追加できます!

パソコンの方はQRコードを読み取ると追加できます!

友だち追加